ホーム > 現金化 > 質屋さんと買取型現金化業者は古物商!

質屋さんと買取型現金化業者は古物商!

一昔前まではよく質屋さんを見かけたものです

質屋さんと聞くと今ではブランドバックやサイフ、腕時計などを買取、安く販売するお店と認識していますが、

元々は品物(質草)を担保にお金を借り、流出期間までに元金と利子を返すことで品物を返却してもらえるシステムの貸金業者です。

流出期間までに返済が出来なかった場合には質屋さんに品物の所有権が移り、販売などをして元金回収をするシステムではありますが

基本、貸付金の利息で利益を出し商いを行っていました。

しかし消費者金融やカードローン等の貸金業者が台頭してきたことにより

貸金業としての営業では経営が成り立たず多くの店舗が店をたたみ、残った大手質屋さんも今日ではリサイクルショップのような立ち位置になってしまいました。

お客さんから品物を買取り転売する商いは古物商となり古物営業法に則り古物の種類を定めて所轄の公安委員会の許可を受けなければなりません

 

古物商の種類に入る業種は質屋、リサイクルショップ、チケットショップ、古物商などが挙げられます。

 

インターネットでの取引も当然古物商の許可は必要であり、最近よくインターネット上で広告を見かけるクレジットカード現金化業者も半数程度の店舗はこの古物商許可を取り、営業をしています。

クレジットカード現金化がなぜ古物商になるのかは町の質屋さんやチケットショップと同じで申込者がクレジットカードを使い購入したものを買取りを行うためです。

 

クレジットカードで購入したものを質屋さんやチケットショップに個人的に持ち込む方法とは違い、業者が指定する商品をクレジットカードで購入する必要性はありますが

購入する商品は業者自体が転売できる価値ある商品を指定するため商いとしての構造的には質屋さんと同じ古物商となるようです。

 

クレジットカード現金化自体は世の中ではグレーゾーンとされていますがお金の流れ上、古物商許可を取って営業する現金化業者では質屋さん等に商品を持ち込む行為と大差ない行為だと感じます。

 

しかし中には古物商の許可もなく、また価値ある商品を買い取る方式ではない営業方法の現金化業者も存在するため

利用を検討している方は以下のようなサイトで業者選びを行うことをお勧めします。

ビックギフト 口コミ


タグ :